ファムの人形物語

ミニチュアベア

20日(日)に、恵比須ガーデンプレイスで開かれていたジャパン・テディベア・フェスティバルを見に行きました。

ミニチュアベア
吉田千鶴さんのブースで  ヒヨコ(ネオブライス/ハイホーマリーン)

この日のお目当ては、ミニチュアベア作家の吉田千鶴さんの出展を拝見するため。

千鶴さんは日本でテディベア制作が流行し始めた頃から作品を発表している。
しばらく子育てのために活動を休止していたのだけれど、昨年からまた徐々に活動を復活したの。

ミニチュアベア
ルー(ディアレレガール)

クオリティーの高い千鶴さんの作品は、スイスのミュージアムにも所蔵されている。

最近はお人形に抱かせてもいいこんな抱きウサギや、ゾウさんも制作。

ミニチュアベア
ミニョン(レッドデリシャス)

アンティークが大好きな千鶴さんは、ママの大切なお友達の一人ね。

ミニチュアベア
トパーズ(あちゃちゅむずきん)     ミルキー(ミディブライス/イエローマシュマロ)

9月3日(土)、4日(日)に銀座かねまつホールで開かれる、第3回銀座ビスクドール展にも参加してくれるの。

どうして、ビスクドールなのに、テディベア?…と思われる方もいらっしゃるでしょう?
今回のビスクドール展は、着せ替え人形がテーマ。
45センチ以下のビスクドールに、お洋服、靴など単体の小物も色々出品されるの。

だから、ミニチュアベアや人形用のアクセサリーなども作る千鶴さんを、ママは誘ったのね。

きっとビスクドールだけでなく、ブライスや他のお人形にも使えるものが各作家さんから出るわね。

ミニチュアベア
サファイア(キスミートゥルー)

今日は色々過去にこのブログに登場した写真を使って、千鶴さんの作品をご紹介しました。
9月のビスクドール展が今から楽しみ。

詳細はまたこのブログやインスタグラムで案内するけれど、みんなも是非今からスケジュールに入れておいてね。


※テディベア・フェスティバル内での写真撮影及びブログ掲載については、吉田千鶴さんのご了承をいただいております。















スポンサーサイト

PageTop