ファムの人形物語

ママからの伝言 恋月姫さんのインタビュー

日本人形玩具学会会誌の第26号が届きました。

今号に、創作人形作家の恋月姫さんのインタビュー記事を書かせていただきました。(P.146~152)

日本人形玩具学会誌

恋月姫さんとのお付き合いは、本当に長くなるのですが、こうして仕事をご一緒出来る時が来るとは、お互い思ってもいませんでした。

私は長年現代のものは扱わないと決めていたのですが、ビスクドールの未来を考えるうちに、恋月姫さんの作品をもう一度ちゃんと見てみたいという思いに駆られ、2014年3月に「人形の館」という展示会に出展していただき、それからまた昨年4月出版した『PARIS ファッションと人形』に蝶々夫人を特別制作していただきました。

この二つのジョイントの中で、恋月姫さんの人形へ取り組む姿勢に感じ入り、氏の生の姿を記録しておきたいと思ったのです。

日本人形玩具学会は、大学の教授や研究生、また博物館の学芸員の方を中心に構成されている、所謂学会なのですが、単に人形や玩具が好きという人も入れる、おそらく世界で一番開けた学会です。
最近は若い方の入会も増えているそうです。

この第26号は、特集に「生人形とその周辺」が組まれ、また「横浜人形の家 三十年の歩み」や、故磯貝吉紀先生の奥様が書かれた「ドールハウスについて 磯貝吉紀の作品にそって」など、興味ある文が満載です。

会誌は会員でなくても購入出来ますので、ご興味の方は下記に直接お問い合わせください。 定価2,000円(税別)
      日本人形玩具学会  TEL 03-3851-0188 (吉徳資料室内)

このインタビューは今年初めに恋月姫さんのアトリエでさせていただきましたが、まだまだお聞きできなかった事もたくさんあるので、そのうち恋月姫さんをお招きし、トークショーもしたいと思っています。

また今年9月に銀座のかねまつホールで開く「第3回 銀座ビスクドール展」にも、恋月姫さんに特別参加していただきますので、是非お楽しみに…。

スポンサーサイト

PageTop