ファムの人形物語

はじめまして

はじめまして。 ネオブライスのキキョウよ。

アジアンバタフライ
キキョウ(ネオブライス/アジアンバタフライアンコール)

最近ママは初期ブライスのエクセレントのタイプや、スペリオールが妙に気になるんですって。

最初ブライスをお迎えした頃には、多分私にはあまり興味がなかったはず。
それが、他の子を後回しにしてお家に呼んでくれたの。

アジアンバタフライ

本当は私より先に、エクセレントのアジアンバタフライが来るはずだったけど、私が先に着いたの。
まだエクセレントのは、ママが探しているわ。

来たら双子になるわね。

アジアンバタフライ

何でも私は蝶々夫人をイメージして生まれたらしいわ。

でも、ちょっと変? 蝶々夫人は日本人なのに、この衣装や扇はどうみても中国かしら?

アジアンバタフライ

それに、コレクションカードには、好きな動物はドラゴンと書いてある!

アジアンバタフライ

まあ、いいわ。 私たちがヨーロッパの人を見て、国を見分けるのが難しいように、欧米人から見ると、日本人も中国人も同じように見えるのでしょう。

それは、蝶々夫人が生まれたベル・エポックの時代も同じ。
その時代のポストカードとか見ると、日本人と中国人、あるいはベトナムの人とか、韓国人とか、全部ごちゃまぜに描かれている。

アジアンバタフライ

どっちみちママはすぐこのお洋服を着替えさせてくれるだろうから、いいわ。
私はブライス人だもの。 ブライスはすごく自由なのよ。

アジアンバタフライ

さて、エクセレントの子が見つかるまで、私はお化粧でもしながら、ゆっくり待つことにするわ。







スポンサーサイト

PageTop