ファムの人形物語

アフター・ブライスコン

初めて日本で開かれたブライスコン。
ママはブライスを通じてお友達になった方々と合流したの。

普段めったにお会い出来ないけど、こうして集まるのは楽しいわ。
前日のプレミーティングに始まり、スペイン料理を食べに行ったり、本当によく食べ、よく飲み、よく笑い、よく買いました!

アフター・ブライスコン 
ご一緒したお嬢様方と。  
左: プーキー(カスタムブライス/dafnery カスタム)
右から3番目: ルー(ネオブライス/ディアレレガール)


Mちゃん、Tさん、Kさんは関西から。 Aさんは栃木、そしてKちゃんは茨木からの参加です。
みんな半年前からブライスコンのチケットを取って、それはそれはみんな楽しみにしていたのです。

ブライスコンの次の日はカフェでランチ、そして目白の古布のお店LUNCOさん、それからお決まりの代官山のジュニームーンさんへと、この日も盛り沢山な内容。

アフター・ブライスコン

関西のご一向は、ビスクドールを作る方達なので、今回それに相応しいようにと、アンティークのレースやビーズを使って、こんな素敵なブライスケースを作って来ました。

お揃いの服を着たマーゴさんとティアラちゃん(ネオブライス/プリンセスアラモード)、初めまして。
私の服はあなたたちのママのMちゃんが作ってくれたのよ。
このケースいいな~。 ゴージャスなソファーみたいね。

アフター・ブライスコン

ママ以外の方はみなさんお人形のお洋服やお着物を作るので、LUNCOさんのお店ではまた大盛り上がり。
写真を沢山撮ったので、模様はまた明日に。



※写真撮影及びブログ掲載に関しては、関係者の許可をいただいております。






スポンサーサイト

PageTop