ファムの人形物語

アフター・ブライスコン 2

ブライスコンの翌日は関西や栃木から参加したお友達を、みんなが好きそうな所にご案内。

ビスクやブライスのお着物を作る方ばかりなので、ずっと親しくさせていただいている、目白のLUNCOさんへ。

LUNCO
ルー(ネオブライス/ディアレレガール)

お店に入ると二間からなる空間に、夏のお着物や古布が一杯。

LUNCO

絽や紗のお着物は、着る方は下着をきちんとしていなかればならないので大変ですが、見る方は涼やかですね。

LUNCO

私もきれいなお着物、着たいな~

LUNCO

みんな物作りが大好きな人ばかりだから、きれいな古布を見て、選ぶのに余念がない。

LUNCO

LUNCOさんは古布だけでなく、こうした古玩具も扱っています。

LUNCO

小さなヘロヘロ人形さん、お邪魔しています。

LUNCO
プーキー(カスタムブライス/dafunery カスタム)

いつの間にかプーキーも箱から出てきて、遊んでいたわ。

LUNCO

小さいくせに、自分に似合うものがわかっているみたい。

LUNCO
LUNCOさんの美人スタッフさんたちとAさんのお嬢様たち

スタッフさんの応対も気持ち良く、みんなでお人形のお着物の話で大盛り上がり。
好きな者同士っていいですよね。

LUNCO
メダカ(プチブライス/金魚美人)

そしてLUNCOさんは今年春に、こんなご著書を出版されています。
古布の中に咲く花々。 お着物好きだけでなく、お花が大好きな人、そしてきれいなものが大好きな人に目を通してもらいたいです。
     永田欄子著: 「着物花柄図鑑」 誠文堂新光社刊 3,000円+税

時間が限られていたので、後ろ髪を引かれる思いでお店を後にして、お決まりの代官山のジュニームーンさんに立ち寄り、東京駅で一連のブライスコン行事が終了しました。

本当に楽しかったです。
お人形の輪を広げるためにずっと仕事をしていますが、方向は間違っていないように思います。
またみんなで集まり、親交を深めましょう。

お人形の輪がもっともっと広がりますように。

     LUNCO  〒171-0031 東京都豊島区目白3-14-8 1F TEL 03-3954-3755


※撮影及びブログ掲載については、関係者のご了承をいただいております。












スポンサーサイト

PageTop