ファムの人形物語

ベル・エポックのサーカス

クラシック・ビスクドール作家の下野邦子さんにお願いしてあったお洋服が届いたの。

サーカス
ブルーミー(ネオブライス/ブルーミーブルームズベリー)

今回のテーマはベル・エポックのサーカス。

これは下野さんのアイデアで、ママは一切口出ししなかった。
そして、こんなに素晴らしいセットが出来上がったの。

サーカス

何と言っても、この帽子がすごいでしょう?

サーカスのテントの中にも象さんがいるのよ。 見えるかしら?

サーカス

クマが三輪車に乗っている! 上手ね~

サーカス

今回この制作中に一度だけ下野さんからママに問い合わせがあった。
それは、アシカの曲芸を入れたいけど、ベル・エポックの時代にありましたか?って。

サーカスも水族館もベル・エポックの時代にはあったし、万国博覧会では世界中の珍しいものが紹介されたから、ママは是非入れて下さいとお願いしたのね。

こんなやり取りがママは大好き。

サーカス

ママは私の姿を見て、ロシアのサーカス団員って言っているわ。
サーカスはヨーロッパからロシア、アメリカに伝わったのよね。

サーカス

お洋服の絵や縁のブレードも全部下野さんの手描きよ。

サーカス

帽子に乗っている動物たちも、全部下野さんが作ったの。
ベル・エポックの時代を踏まえながら、下野さんのファンタジーの世界が展開されている。

サーカス

これで下野さんのベル・エポックのおもちゃ箱シリーズが3作品揃いました。
別の日に、3人が並んでご披露しますね。













スポンサーサイト

PageTop