ファムの人形物語

思い出の花園

パリの高級住宅街16区に広がるブローニュの森の中に、薔薇で有名なバガテル公園があります。

バガテル公園

ゲランの香水の名前にもなったこの公園は、ルイ16世の弟のアルトワ伯爵が、マリー・アントワネットと共に建築家に依頼して造園したとか。
当時マリー・アントワネットもよく訪れていたそうです。

現在は世界的なバラのコンクールが開かれる所としても有名です。

バガテル公園

この庭園を訪れた時に感動したのが、アイリスの花。

バガテル公園

シフォンのドレスのような、その優美な姿にうっとりしてしまいました。
ベル・エポックの時代のシェードに、アイリスの形のものがよくあるのも、うなずけます。

バガテル公園

広大な敷地の園内には、孔雀も放し飼いになっています。

バガテル公園

そしてこちらの鳥は、雛を撮ろうと接近したら、警戒して親鳥が威嚇してきたのにはびっくり。

バガテル公園の懐かしい思い出の一コマです。






スポンサーサイト

PageTop