ファムの人形物語

「驚きの明治工藝」展

東京藝術大学大学美術館にお出掛け。

明治工藝
レイモン(ネオブライス/ハッピーエブリデイ)

今月30日まで開催されている、「驚きの明治工藝」展を見に行ったんだよ。

明治工藝

僕は将来パパのような西洋美術のお仕事に就くか、ファッションを勉強したいな。
それには、今から色々な美術工芸品を見ておかなくちゃ。

明治工藝
自在龍  宗義

入り口で僕を出迎えたのは、3メートルもある自在龍。

明治工藝

この美術展は、ごく一部の作品を除いて、フラッシュ無しなら撮影が可能でした。
もちろん係の人に、ブログやインスタに写真を載せてもいいですか?って、お尋ねしたよ。

明治工藝

自在置物ってご存知ですか?
鉄や銀で龍や蛇、海老や昆虫などを写実的に作り、しかも手や脚が生きているように動かせるの。

明治工藝
自在鯱  無銘

この鯱、スチームパンクの映画の中に出て来るみたいだよね。

自在置物は明珍とか有名な作家のが沢山出ていたよ。
コージー(ネオブライス/コージーケープインスパイアード)が欲しがりそうな物が一杯あったな。

明治工藝
色絵金彩鴛鴦置物  宮川香山

宮川香山は明治の陶芸家ではすごく有名な人。

明治工藝
留蝉蓮葉水盤  宮川香山

この蝉、すごくリアルだよね。 そしてただリアルだけでない、香山独特の世界観があるね。

明治工藝

なんだか気配を感じる!

明治工藝
猫置物  善拙

木で出来た猫。 今にも動きそうだ。

明治工藝

今日は明治の工芸品を色々見たよ。

美術館のある藝大のキャンパス、憧れるな~。

フランスに留学できなかったら、ここもいいかもしれない。
どっちにしても一生懸命勉強しなくちゃ入れないね。


   東京藝術大学大学美術館   〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
                       TEL 03-5777-8600







スポンサーサイト

PageTop