ファムの人形物語

新宿御苑 2

今回新宿御苑を訪ねた目的は、菊花壇展を見るため。

菊
トパーズ(ネオブライス/あちゃちゅむずきん)

菊花壇展は、広い新宿御苑の中の日本庭園で開かれています。

一か所に展示されているのかと思っていたら、そうではなく、庭園をぐるっと巡るように、あちこちに花壇が配置されていました。

菊

みごとな大輪の花。

菊

菊花壇は、花一輪だけでなく、建物を含めた花壇そのものも鑑賞するそうです。

この大菊花壇は「手綱植え」と呼ばれる、神馬の手綱模様に見立てて、大菊を黄色、白、紅色の順に植えて、全体の花が揃って咲く美しさを鑑賞する、新宿御苑独自の植え方だそうです。

菊

一重の菊。

菊

これは江戸菊と言う種類。 花が咲いてから花びらが様々に変化するのを楽しむのだとか。
新宿御苑の菊花壇の中では、最も古い歴史があるそうです。

菊

懸崖作り。

菊

圧巻は大作り花壇。

菊

一株から約500輪の花が咲いています。 1年がかりで花を育てるそうです。
これも新宿御苑独自の様式だそう。

他の所の菊花展も見た事がありますが、新宿御苑のは立派ですね。
今まで来なかった事が悔やまれました。

この菊花壇展は15日までです。 9:00~16:00

     新宿御苑 サービスセンター  〒160-0014 東京都新宿区内藤町11
                         TEL 03-3350-0151










スポンサーサイト

PageTop