ファムの人形物語

横浜人形の家

久しぶりの横浜人形の家。
いつもは1階から上へと順々に見るのだけれど、今回は上のブライス展を見てから、下に降りました。

横浜人形の家
カナリア(ネオブライス/ミセスレトロママ)

同じフロア―には、アンティークのビスクドールや、貴重な日本人形などが展示されています。

横浜人形の家

100年生きているお人形たち。 私も長生き出来るかな?

横浜人形の家

ぬいぐるみも一杯よ。

横浜人形の家

このドールハウスは遊べるようになっているの。

横浜人形の家

手に取って遊べると、こうしたおもちゃや人形がより身近に感じられるわね。

横浜人形の家

人間国宝の平田郷陽の作品。 いつもこのお人形の色気にどきっとさせられます。

横浜人形の家

ママはこの前のドールワールド・リミテッドから、市松人形がまた気になっているみたいね。

横浜人形の家

松乾斎の市松人形がありました。 気品のある大きな市松さんです。

横浜人形の家

ブライスの10周年アニバーサリードールたちも1階に。 今回はキャプションがちゃんと付いていました。

ママは今月またここに来るの。
その時には私は多分お留守番だけれど、姉妹が何を感じるのか、報告が楽しみだわ。


※横浜人形の家は、写真撮影可能です。 ブログ及びインスタへの掲載については、ご了承をいただいております。
スポンサーサイト

PageTop