ファムの人形物語

スペインから

プーキーの生みの親 dafnery さんにお願いした物があって、届くのを首を長くして待っていました。

国際スピード郵便(EMS)で出してくれるようお願いして、その料金も払ったのですが、生憎年末年始が入ったため、通常なら1週間で着くはずなのに、一向に届きません。

行方不明になったのかと、dafnery さんにメールを出して追跡番号を知らせてほしいと頼んだ直後に、配達の人が…。

スペインから

受け取った時に、何が入っているのかと思うほど、やたら重いのです。

とりあえずdafnery さんに「届きました!」とメールを入れて、はやる気持ちで開封しました。

私が頼んだ物は、ブライス用の帽子2個と洋服のセット。 重いはずがないのです。

ところが、箱一杯にプレゼントが詰まっていたのです。

スペインから
プーキー(カスタムブライス/dafnery カスタム)

心のこもったメッセージが掛かれたクリスマスカードの他に、帽子がもう一つ、洋服ももう1セット、そして、スペインのクリスマスのケーキやチョコレートなど…。

dafnery さんの温かな気持ちに感動して、本当に泣いてしまいました。
プーキーは沢山のプレゼントを見て、大喜び。

dafnery さんとは昨年の6月に中野のブライスコンでお会いしたばかりで、お付き合いと言ってもインスタ上でやり取りしているだけなのですが、プーキーを通じて人形交流しています。

言葉はそんなに通じなくても、気持ちが通うって、こういう事なのですよね。
人形は世界言語。 人形を触る手つきを見ただけで、本当にお人形が好きかどうかわかります。

今年5月にスペインでブライスコンが開かれます。
チケットは買いました。 当分行ける事を夢見ます。




スポンサーサイト

PageTop