ファムの人形物語

魅惑のドールハウス展 2

久しぶりのそごう美術館。
ゆったりしたスペースの中、12分の1に縮小された世界の鑑賞です。

ドールハウス展
アン(ネオブライス/プレーリーポージー)

ドールハウスは時代、時代のインテリアや社会を切り取っていますね。

ドールハウス展

単に小さくて可愛い…というだけでなく、その時代の出来事や社会、デザイン等を勉強したら、もっと面白いわね。

ドールハウス展

例えば、その時代の貴族はどんな物を食べていたかとか、では庶民は?とか…。

ベル・エポックの時代を取って言えば、エミール・ゾラなどの小説を読むと、パリの庶民生活がわかるわね。

ドールハウス展

出口近くに、シルバニアファミリーを使った、工藤和代さんの作品がありました。

ドールハウス展

これも集めたら、きりがないのでしょうね。

ドールハウス展

可愛い動物が一杯! 私たちのペットに欲しいな。


※この展覧会は撮影が許可されています。 

     魅惑のドールハウス展  1月31日(火)まで
                     そごう美術館  そごう横浜店6F  TEL 045-465-5515 



スポンサーサイト

PageTop