ファムの人形物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

百段雛まつり

我が家の恒例の年中行事となった、目黒雅叙園の雛まつり。。

いつも会期ぎりぎりになってしまうので、今年は早めに見に行きました。
今回は九州のお雛様です

目黒雅叙園
ジュリー(ネオブライス/パンカホリックピープル)

入場前のホールには、こんな雛山が…。

目黒雅叙園

毎年この催しは、中での撮影が禁止です。
いつもなら、ロビー通路がもう少し賑やかなのですが、今年は特に飾りつけがなく、入場した所に柳川市のさげもんの展示がありました。(ここだけ撮影可能でした。)

目黒雅叙園

吊るし雛は、今では各所で見られますが、この展示会はきっとすごいのではないかと期待しすぎて、ちょっと残念でした。

でも、写真が撮れなかったのは残念なのですが、福岡飯塚市の伊藤伝右衛門邸の座敷雛の飾りが見事でした!
約800体の日本人形が、桜の木の下でのお祭りの様子を表現しています。
お城の石垣や、東北のねぶた祭りのねぶた、祇園祭りの山鉾まで繰り出し、それはそれは賑やかなのです。
これは、一見の価値ありでした。

申し込んだ図録が届いたら、改めて眺めて楽しみましょう。

目黒雅叙園

まだ空いているだろうと思って出掛けたら、ああ勘違い! 団体客が入って混雑の中での鑑賞でした。

ラウンジでほっと一息。 でも、やっぱりお雛様は大好きです。
この催しは3月12日(日)まで。


     目黒雅叙園  TEL 03-5434-3140





スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。