ファムの人形物語

マリー・アントワネット展

ここはどこかしら?

マリー・アントワネット
ルー(ネオブライス/ディアレレガール)

六本木の森アーツセンターギャラリーで開かれている、マリー・アントワネット展を見に来たのよ。

マリー・アントワネット

今回の展覧会はヴェルサイユ宮殿監修とあって、かなり期待していたのだけれど…

マリー・アントワネット

やっぱりヴェルサイユ宮殿に行った事のあるママには、ちょっと物足りなかったみたい。

でも、私はお姫様気分を少しだけ味わったわ。

マリー・アントワネット

このプチ・アパルトマンを再現したお部屋だけ、写真撮影が可能でした。
係の方にブログやインスタに掲載してもいいですか?と、ちゃんとお伺いしました。

お姫様に生まれても、あれほどの波乱万丈な人生は大変ね。
もっとも日本も戦国時代の姫さまたちは、みな大変な歴史を背負っている。
私はママのお家でゆっくり生活する方がいいわ。

でも、女の子はみんなお姫様好き。 この日も沢山の人が見に来ていました。

この展示会は来年2月26日までです。







PageTop

アフター・ブライスコン 2

ブライスコンの翌日は関西や栃木から参加したお友達を、みんなが好きそうな所にご案内。

ビスクやブライスのお着物を作る方ばかりなので、ずっと親しくさせていただいている、目白のLUNCOさんへ。

LUNCO
ルー(ネオブライス/ディアレレガール)

お店に入ると二間からなる空間に、夏のお着物や古布が一杯。

LUNCO

絽や紗のお着物は、着る方は下着をきちんとしていなかればならないので大変ですが、見る方は涼やかですね。

LUNCO

私もきれいなお着物、着たいな~

LUNCO

みんな物作りが大好きな人ばかりだから、きれいな古布を見て、選ぶのに余念がない。

LUNCO

LUNCOさんは古布だけでなく、こうした古玩具も扱っています。

LUNCO

小さなヘロヘロ人形さん、お邪魔しています。

LUNCO
プーキー(カスタムブライス/dafunery カスタム)

いつの間にかプーキーも箱から出てきて、遊んでいたわ。

LUNCO

小さいくせに、自分に似合うものがわかっているみたい。

LUNCO
LUNCOさんの美人スタッフさんたちとAさんのお嬢様たち

スタッフさんの応対も気持ち良く、みんなでお人形のお着物の話で大盛り上がり。
好きな者同士っていいですよね。

LUNCO
メダカ(プチブライス/金魚美人)

そしてLUNCOさんは今年春に、こんなご著書を出版されています。
古布の中に咲く花々。 お着物好きだけでなく、お花が大好きな人、そしてきれいなものが大好きな人に目を通してもらいたいです。
     永田欄子著: 「着物花柄図鑑」 誠文堂新光社刊 3,000円+税

時間が限られていたので、後ろ髪を引かれる思いでお店を後にして、お決まりの代官山のジュニームーンさんに立ち寄り、東京駅で一連のブライスコン行事が終了しました。

本当に楽しかったです。
お人形の輪を広げるためにずっと仕事をしていますが、方向は間違っていないように思います。
またみんなで集まり、親交を深めましょう。

お人形の輪がもっともっと広がりますように。

     LUNCO  〒171-0031 東京都豊島区目白3-14-8 1F TEL 03-3954-3755


※撮影及びブログ掲載については、関係者のご了承をいただいております。












PageTop

アフター・ブライスコン

初めて日本で開かれたブライスコン。
ママはブライスを通じてお友達になった方々と合流したの。

普段めったにお会い出来ないけど、こうして集まるのは楽しいわ。
前日のプレミーティングに始まり、スペイン料理を食べに行ったり、本当によく食べ、よく飲み、よく笑い、よく買いました!

アフター・ブライスコン 
ご一緒したお嬢様方と。  
左: プーキー(カスタムブライス/dafnery カスタム)
右から3番目: ルー(ネオブライス/ディアレレガール)


Mちゃん、Tさん、Kさんは関西から。 Aさんは栃木、そしてKちゃんは茨木からの参加です。
みんな半年前からブライスコンのチケットを取って、それはそれはみんな楽しみにしていたのです。

ブライスコンの次の日はカフェでランチ、そして目白の古布のお店LUNCOさん、それからお決まりの代官山のジュニームーンさんへと、この日も盛り沢山な内容。

アフター・ブライスコン

関西のご一向は、ビスクドールを作る方達なので、今回それに相応しいようにと、アンティークのレースやビーズを使って、こんな素敵なブライスケースを作って来ました。

お揃いの服を着たマーゴさんとティアラちゃん(ネオブライス/プリンセスアラモード)、初めまして。
私の服はあなたたちのママのMちゃんが作ってくれたのよ。
このケースいいな~。 ゴージャスなソファーみたいね。

アフター・ブライスコン

ママ以外の方はみなさんお人形のお洋服やお着物を作るので、LUNCOさんのお店ではまた大盛り上がり。
写真を沢山撮ったので、模様はまた明日に。



※写真撮影及びブログ掲載に関しては、関係者の許可をいただいております。






PageTop

アンティーク・ドールとベアたち

練馬区氷川台にあるノエカフェさん。 私たちブライス姉妹のお気に入りの場所になったわ。

ノエカフェ
シネマ(ネオブライス/レジュネット)     ルー(ディアレレガール)

オーナーにお断りして、窓際の展示品の間に座らせていただいた
窓からの秋風が気持ち良かったわ。

ノエカフェ

ノエカフェさんは、ドールハウスやミニチュアのコレクションだけでなく、所々にアンティークやヴィンテージのお品も一杯。

ノエカフェ

ノエカフェ

ノエカフェ

ね、ね、素敵でしょう?

ノエカフェ

アーモンドマルセルのベビーちゃん。 くまちゃんと一緒にベットに…。

ママはイギリスに買付に行っていた頃の事を、思い出していたわ。

ノエカフェ

次にここに来るのは、どの子かしら? 私たちもまた来たいな。


※写真撮影及びブログ掲載に関しては、ノエカフェさんのご了承をいただいております。
     ノエカフェ  練馬区平和台3-14-1  TEL 070-6670-4979   水・土曜定休




PageTop

ロザリンぺルレさん

ママに付いて、下北沢のロザリンぺルレさんに行ったの。
この日は@nai さんのワークショップを見学よ。

ロザリンぺルレ

お店に入ると、一際目を惹く棚が…。 
オーナー、ヤマケイさんが作るお洋服を着たブライスが一杯

ロザリンぺルレ

ロザリンぺルレ

ママはこのヴィンさんに、ノックアウトされていたわね

ロザリンぺルレ

過去に作られたお洋服のサンプル。 どれもこれも可愛いです。

ロザリンぺルレ
ルー(ネオブライス/ディアレレガール)

ママが撮影の間、私はちゃっかりお店の棚にまぎれたわ! シャンデリアの灯りで素敵に見えるでしょう?

ロザリンぺルレ

ロザリンぺルレ

こんな素敵なドールハウスもあるの 私、こんなお店大好き。

ロザリンぺルレ

ロザリンぺルレ

ママがいつかお迎えしたいと思っているベッツィーちゃんもいたわ。

ロザリンぺルレさんには、ブライスなどのドレスメーキングにぴったりのレースやチャームなどが一杯!

お人形好きなら何時間でもいたいお店です。 
ママは代官山のお店を思い出していたわね。 私もずっといたかったわ。

営業が不定期なので、ホームページのカレンダーは要チェックです。
ロザリンぺルレさんのホームページはこちらから。


※写真撮影及びブログ掲載については、ロザリンぺルレさんの許可をいただいております。





PageTop